ブログ

フランスの田舎の雰囲気が楽しめる北海道美瑛の「ザワザワ村」とは?

北海道美瑛町は丘のまちとして多くの観光客に知られています。自然豊かな景色の中には、なだらかな丘陵が続いており、絵本に出てくるような幻想的な町の印象です。日本で最も美しい農村連合に加盟しており、農山村の景観や環境、文化などが守られています。

そこで今回、フランスの田舎の雰囲気が味わえる美瑛町の「スプウン谷のザワザワ村」をご紹介!

ぜひ、田舎風景を楽しみたい方やフランス風の家を建てたい方は、記事を読んでみてください。お出かけスポットや建てたい家の参考になるでしょう。

フランスの風景のようなスプウン谷のザワザワ村とは?

スプウン谷のザワザワ村とは、北海道美瑛町のなかでも観光エリアで有名な「パッチワークの路」にあります。その中心部にあるのが、スプウン谷のザワザワ村です。1日5組限定の小さな宿ですが、大自然の良さを満喫できます。

5棟の貸切コテージの宿は、フランスの童話世界に出てくる田舎風景です。非日常的な空間を楽しめます。自由に生きる動物を見る、ハンモックに揺られながら夜空を楽しむ、手挽きコーヒやバスケットに入ったバケットの朝食などを味わえます。

そのため、泊まって楽しむだけでなく、フランスの田舎の暮らしを体験できることから洋風のおしゃれなマイホームを検討中の方にはおすすめのスポットと言えます。

アクセスと基本情報

住所〒071-0216 美瑛町大村大久保協生
アクセス旭川空港から:車で約15分(国道237号を富良野・美瑛方面へ)
JR美瑛駅から:車で約5分(タクシーで約1,200円)ランドマーク「北西の丘展望公園」から約2分
公式サイトhttps://spoonvalley.com/
電話番号0166-92-7037
営業期間グリーンシーズン:GW~10月末は無休
ホワイトシーズン:11月~4月は不定休
(※公式サイトで約3ヵ月前から公表)
C.I. / C.O.15:00 / 10:00
料金【1泊朝食付き1名あたり料金】大人2名の場合:19,000円大人3名の場合:18,000円
大人4名の場合:17,000円小学生:9,500円幼児:7,500円(夕食オプション:1名あたり3,900円)

スプウン谷のザワザワ村の見どころとは?

宿泊できるコテージのレセプションは、レンガの煙突と赤い扉、サンルームのある家です。サンルームとは、屋根や壁面をガラスにして、日光を多く入るようにした部屋のことを言います。

見どころ(1)外観

フランス風のデザインを取り入れたコテージは、手作りです。もともとあった開拓時代の古家を活用し、木材や鉄骨、石や土を活かし日常では見られない風景を作りました。

建物自体は、焦がしバターのような印象に仕上がっていることから「バターウォール・ハウス」と呼ばれています。フランスの田舎のような美しい丘陵とマッチし、ザワザワ村の魅力となっています。

見どころ(2)おいしいごはん

ザワザワ村の魅力2つ目は、朝と晩に提供される食事です。

自家農園で作られた野菜や名産のびえい豚を一頭買いしてベーコンやスモークにした料理などが味わえます。

たとえば朝ごはんであれば次の3品です。

  • びえい産小麦「ゆめちから」の山食のポットロースト
  • びえい豚と香味野菜の自家製ハム/農場野菜のサラダ
  • 季節野菜のたべるスープ/トマト煮込み、またはクリーム煮込み など。

一方、晩ごはんの場合は、前菜・主菜1・主菜2・デザート・パンの5つの食事が提供されます。

前菜では、4種類のうち1種類提供されます。

  • 農場野菜のグリル、アンチョビソース
  • びえい和牛のタリアータ・農園サラダ
  • 鴨の自家製スモークとオレンジのサラダ
  • 手挽きボロネーゼの赤いラザーニャ など。

主菜1は、日によって異なりますが、多くは3種類のうち1種類です。

  • 手打ちタリアテッレ・農場のポモドーロソース
  • 男爵のニョッキと菜の花のボロネーゼ(またはブルーチーズのクリームソース)
  • 道産キノコと生ハムのチーズたっぷりリゾット など。

主菜プレート2も1と同様に日替わりで提供されます。

  • びえい豚の白ワイン煮込み・シチリア風
  • びえい豚の農場野菜のハーブロースト
  • 知床鶏のカチャトーラ・農場トマトの煮込み など。

デザートは3種類のうち1種類または2種類提供されます。

  • びえい牛乳たっぷりの焦がしチーズケーキ
  • 森の木の実のクラフティ・ジャージーアイス
  • 紅玉のアップルパイ・ジャージーアイス など。

5.パン

  • 美瑛小麦のバゲットやカンパーニュなど

まとめ

フランス風の家を建てる際、実際の家を見学機会は少ないことでしょう。そのため、日本国内にあるフランスの田舎体験ができるスプウン谷のザワザワ村に行くと実際の間取りや外観のイメージがしやすくなるでしょう。

関連記事一覧

PAGE TOP